引越し 単身

引越し単身の場合

 

単身引越しすることになりました。

 

最初は引越しに関する知識などもなく、どういう基準で引越し業者を選べばいいのか分からず、とりあえずネットで情報を仕入れることにしました。

 

そして得た知識は、とりあえず無料見積もりを何社かに出してもらい、比較するということでした。

 

ハート引越センター、クロネコヤマト、単身引越しが安いと評判の赤帽にお願いしてみようと思い、それぞれに連絡しました。

 

神奈川から山形への引越し見積もりでしたが、クロネコヤマトはさすが丁寧、引越し業者というより宅配便業者なので長距離でも42000円という安さ。

 

赤帽はさらに安い30000円というお値段でしたが、ただし込み合っているのか、数ヶ月後になってしまうという返答でした。

 

最後にハート引越センターです。

 

これは私が感じたこと、営業さん個人に対してです。

 

営業さんは明るく、私が20歳の若い女性声も大きめなだったからなのか、フレンドリーというより少し馴れ馴れしく感じました。

 

部屋に入ってもらい、運ぶ荷物の量なども見てもらうのですが、私の私物のゲームなどを見つけてはしゃいだり、「あー、こういうの好きなの?」など、一応笑顔で返しましたがその態度に引いてしまいました。

 

提示された料金は72000円ほどで、先にいただいてたクロネコヤマトの料金を伝えるとちょっと待ってね、と言い、すぐ目の前で上司に電話をかけ始め、「クロネコヤマトさんでは40000らしいんですよー、どうしますー。」という感じで、時々ため息をついたり、それが大きめな声でしたので少し怖かったです。

 

結果はやはり宅配便業者さんには勝てないのでこれ以上安くできませんと言われ、それで終わりました。

 

しかし、あの営業さんの態度には今考えてももやもやします。

 

部屋に女1人男1人で態度があれでしたので。

 

わざわざ来ていただいて見積もりをしてもらって、他社さんの話をしたこちらもあまりいいことではなかったのかもしれませんが。

 

結局今回はクロネコヤマトさんに頼みました。

 

安くする方法が乗っているので参考してください。

 

クロネコヤマト引越しについてはこちらのサイトが詳しいです。